Heiva i Tokyo 2017 出場レポート

9/10から2日間に行われた
日本最大級のタヒチアンダンスの大会、
Heiva i Tokyoに参加しました!

ソロコンペティションには
ヘレヒアから9名出場、
5名が決勝進出しました。

【ファイナリスト】
平野安純
北井沙知
佐柄汐里
伊藤亜樹
篠崎佳乃子

【入賞】
佐柄汐里
Vahine Piti 部門 2位入賞


一段と成長したダンサーたち


汐里(中央)入賞おめでとう!


ママの作った衣装がとってもお似合い!


みんなが応援してくれました!


ママの愛情たくさんのフレッシュコスチューム

今年はどの部門もかなりのハイレベルで
近年稀に見る激戦でしたが、
入賞者はもちろん、
出場したみんなも本当に頑張ってくれました。

またひとつ成長したみんなのダンスを
見る事が出来てとても嬉しいです!

大会は、
成長するためにあるといっても
過言ではありません。

みんなはどんなダンサーになりたいのかな?
どんなふうに踊りたいのかな?
結果を求める前にまず
自分の目標を明確にするといいと思います。

大会に出て、
入賞したらいいなぁ〜〜とか
漠然と思っているだけでは
ダメかと思います。

そして、
もっと音と向き合いましょう。

ビートを感じましょう。

そして楽しみましょう。

大会はね
戦うんじゃないのよ。
踊りに行くの。

そしてやっぱり
大会じゃなくても、
舞台に上がる以上は
練習、練習、練習あるのみです。
これからも頑張ってください!

輝くみんなのダンスを
ありがとうございました!
お疲れ様でした!

そして今回はなんと!
Tiare Heipuaのタネダンサー佳慰くんと
Here Hiaの桃が
デュオエキシビションに出場しました!


タヒチヘイヴァ公式FBより。

スタジオの垣根を超えて
数少ない練習の中、
本番では素晴らしい演技を披露しました。
会場中が2人の物語に惹きつけられました。

サバルサ美奈子先生には
本当にお世話になりました。
共に素晴らしい経験が出来て
心からの感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!


2人ともお疲れ様でした!


サバルサ美奈子先生と。

そして、
グループエキシビションにも
参加しました。
新世代ダンサーを多数迎え
今のヘレヒアを映し出す舞台になりました。


※お写真タヒチヘイヴァ公式FBよりお借りしました。

新人さんは ベーシック以外に
コリオグラフや
ライン取りからフォーメーション、
スピードや展開の早さに
かなり難儀したと思います。
ですが、
誰1人挫折する事なく本番では
ショーラインダンサーと一緒に
素敵に踊ってくれました!

全員が本当によく頑張ったと思います。
終了後、
たくさんの方にお褒めの言葉を
頂きましたよ(o^^o)
本当にお疲れ様でした(*´꒳`*)

みなさん、お疲れ様でした!

次回記事は
Heiva i Tokyo 2日目、
ミス&チャンピオンシップレポートです!

フラダンス教室・タヒチアンダンス教室(飯田橋・立川・吉祥寺・土浦・水戸・牛久)のヘレヒアでは体験レッスン受付中!お問い合わせ・お申し込みはHPフォームからお気軽に!

各校クラススケジュール詳細はこちらから!

This entry was posted in Stage Report. Bookmark the permalink.