Tataura’a Ori Tahiti 2017 結果報告。

Tataura’a Ori Tahiti Competition に、
ヘレヒアから10名がエントリーしました!
うち、3名が大会初出場!
出場者全員が素晴らしいダンスを
踊ってくれました!

以下結果ご報告です☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ファイナリスト】
●Azumi
●Haruna
●Hinata
●Momoka
●Ayumi
●Kanoko

【入賞者】
●アマチュア年齢別部門1位優勝 Haruna
●アマチュア年齢別部門1位優勝 Hinata
●アマチュア年齢別部門4位入賞 Kanoko
●アマチュア年齢別部門7位入賞 Ayumi
●プロフェッショナル
年齢別部門1位優勝 Momoka
女性部門総合優勝 Momoka
大会総合優勝 Momoka
(大会三冠)

出場者10名中6人が決勝進出、
5名が入賞を果たしました。
Momokaは今年に入り、
5大会連続総合優勝を果たし、
通算総数10総合優勝タイトルを獲得しました。
総合優勝獲得数は
日本国内No.1のレコードを保持しました。

Haruna & Hina は姉妹でダブル優勝、
Ayumiはコンペ初出場で入賞、
Kanokoは3度目の入賞(アパリマソロ含む)
の快挙を果たしました。


Momoは記録更新、Hinata&Haruは姉妹でダブル優勝!3人の喜びの笑顔。


Kanokoは今年初めての大会出場から全ての大会でファイナリスト・3度目の入賞。Ayumiは大会初出場で入賞!魅力的な2人です。


そして、大会初出場のRuru & Nami!初出場とは思えない堂々のソロと成長に、応援団は涙腺ゆるみっぱなし!

そして、初めてはママも一緒!
衣装作りに悪戦苦闘しながら、
可愛いくてお似合いの衣装を作りました。
本当にお疲れ様でした。
2人の衣装含む、
Haruna、Momo、Kanoko、Ayumi、Hinata、Nami、Ruruの衣装がコスチューム審査ファイルに残りました。

出場者全員がヘレヒアの誇りです!

日本国内のコンペティションは
その数も増え続け、
それぞれの大会が主旨や特長も様々で、
各大会に魅力があります。
Tataura’aは、
コスチュームはダンスと分けられ審査、
アマとプロに分かれているのが
大きな特長です。
その為、ダンス自体に
ダイレクトに焦点が当たるので、
出場者にしたらある種
わかりやすい大会かと思います。

が、どんな大会に出ても
鍛錬を積んだ自分のダンスを
最大限に表現する場である事には
変わりありません。
通りやすい大会はどれだろう…
なんて大会は一つもありません。
順位がつく時点で、
厳しい世界ですよね。

それでもヘレヒアコンペティターは
挑戦を続けるダンサーばかりです。
負けたらやっぱり泣けちゃうけど、
それをバネにまた頑張ってくれる…。

先生たちは、
それが嬉しい。
だって結局ダンスが好きなんだなって
伝わってくるから。
好きじゃなかったら、
出来ないよ、コンペ。
たぶん。
たまに、へんなこだわりや感情に
捕まっちゃったり、
(←ダンスの魔物と呼んだりする。)
囚われちゃったりした時は、
思い出してね。
自分がダンスを好きだっていう
シンプルな心を。
数字の結果にばかり向き合わない事。
ダンスと向き合う事、忘れないで。
先生たちは、
みんなが諦めない限り
トコトン付き合う覚悟ありますよ。
だから、先生とも向き合ってください。

そして、
人生とダンスを目一杯楽しんで!
経験が人を成長させるからね。
無駄なことなんか1つだってないよ。
成長を続けるヘレヒアみんなのダンスが
眩しいです。
今日も踊ってくれてありがとう。
今日もみんなのダンスにありがとう。

応援してくれた皆さま、
ダンサーの為にサポートを惜しまぬ
ご家族の皆さま、
そしてダンサーの皆さま、
まことにありがとうございました!
心からの感謝とともに。

ヘレヒア小野
カヴァイオラ内山

お疲れ様でした!

フラダンス・タヒチアンダンス教室ヘレヒア【飯田橋・立川・吉祥寺・土浦・水戸・牛久】では体験受付中!お問い合わせお申し込みは、HPフォームからお気軽に!

ヘレヒアの最新クラススケジュールはこちらから!

This entry was posted in Stage Report. Bookmark the permalink.