フラコンペティション出場

アシスタントHitomi🌺

9月のフラコンペで、はじめてソロにチャレンジします。アウアナ、古典共にソロにチャレンジします。グループでもアウアナ、古典出場します!

今回私達の家で3泊4日の合宿をしました!
海で踊りManaを感じ、
山で踊り神々を感じながら成功祈願と共に心を清めてきました!

私達がKumuから学んだ沢山の事。
これらは今言われたかのように、
鮮明に心に刻まれています。
それらをヘレヒアと言う学ぶ場でみんなに、
シェアしてきました。

コンペ出場にあたり、私達の願いはまず勝ち負けに拘ることなく、真摯に自分の踊りと向き合い、精魂込めて、心の底からその曲のストーリーを、語りかけるようにナチュラルに踊ってほしい。と言う事です。

ショーを優先にずっとやってきてしまったので、
なかなかきちんとする!と言う事に全員が戸惑っていますが、自分が言うのも何なんだけど、みんなホントに良くがんばって練習しています!

自分の事しか考えない。
いかに目立つか、入賞する事しか考えない。
こういう考えは私達のハラウで学んでいく過程では全く必要のない感情です。そういうの私が大嫌い(笑笑)。それよりもやること沢山あるだろう!って思っちゃう(笑)それはタヒチアンを踊る時も同じ。真摯に真面目にレッスンを重ね、基本をどこまでしっかり学ぼうとする心があるかどうか、そしてそれらを学べてきた事にどれだけ感謝の気持ちを持てるか。謙虚な心、感謝の気持。これはとても大切!踊りの神様は良くみてるわ〜。って思う事が良くあります。(神様はいるな。。。笑)

ステージの上でどんなに良く見せようとしても、その人の心が見えてきます。

人の心に感動や、喜び、何か温かい感情を残せる最高のダンサーは、ステージで最高の笑顔、自信に満ち溢れた明るいエネルギーが大量放出されて踊ってます。きっと自分自身、先生、まわりの仲間他と、真摯に向き合い、楽しみながら、練習したんだろうなって、向こう側のチームカラーまでもが見えてきます。

フラは奥が深い。
学べば学ぶほど人生そのものに通じる事が、
沢山あります!

Hitomiも、グループで出場するメンバーも、
沢山沢山緊張していると思います。

本番を迎えるまで各自真面目に真摯に取組んできた事、その学んできた全ての事と共に、心から不器用かもしれないけど一生懸命ストーリーを伝えようと踊る姿は、見る人々に必ず伝わります!

本番まであと少し❣
頑張りましょう💓

東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ 東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ 東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ 東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ 東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ 東京・茨城のフラダンス・タヒチアンダンス教室|ヘレヒアポリネシアンダンススタジオ
This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.